お金借りるならどこ

MENU
お金借りるならどこ
↓クリックして申込み↓

↓簡単解説↓

アコムで借りる流れと必要な物
お金借りるならどこ

どこがいい?

お金を借りるならどこがいいか探していますか?

 

お金借りるならどこ

 

銀行、信用金庫、消費者金融…お金を貸してくれる会社がたくさんある中でどこが自分に合っているのか、お得に借りられるのはどこか、探すのは大変ですよね。

 

このホームページでは、各社の特徴と人気ランキングをわかりやすく紹介していますので、お金借りる時の参考にしてみてください。

 

ちなみに、はじめてお金を借りる場合で、急いでいるなら、消費者金融系のカードローンが良いでしょう。

 

銀行のカードローンは審査が消費者金融系と比べて時間がかかる所が多いからです。

 

 

迷ったら、まずはアコムに申し込みすればいいのね♪


 

↓はじめての人に無利息!ばれないカードローンといえばアコム
最短1時間融資+ばれないキャッシング♪ アコム

 

↓プロミスも人気です
ネット契約&自動契約機でカードがすくに受け取れるプロミス

すでに借り入れが他社である場合は・・・

 

すでに借り入れがいくらかあって、年収の3分の1以内の総量規制が気になる人は、銀行のカードローンがオススメです。

 

銀行は貸金業法の規制を受けないので、総量規制の関係がないからです。

 

 

おすすめランキング≪総合≫

紹介しているところは全て公式サイトにリンクしています。

お金借りるならどこ

最大30日間無利息

学生さんやアルバイト・パートの人に人気なのがアコムです。最短1時間で早いです。

※20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、アコム基準を満たす方

 

\一番人気のアコムでチェック/

お金借りるならどこ

 

\画像つきステップ解説/

誰でもできる申し込み手順
例アコム

 

\申し込み&借り入れ診断/

アコム公式サイトへ

 

お金借りるならどこ

三井住友銀行カードローン

三井住友銀行のカードローンは、三井住友銀行に銀行口座がなくても利用できます。
急にお金が必要な出費に助かりますね。
最短即日融資が可能です。
コンビニATMで借り入れできますよ^^

 

三井住友銀行カードローン公式サイトへ三井住友銀行カードローン

 

お金借りるならどこ

同率2位のプロミス。
プロミスの30日間無利息は、初回の借り入れの翌日から計算されるから親切ですよね^^
※無利息サービスについては、プロミス公式サイトで確認すると安心です。

 

プロミス公式サイトへ

 

お金借りるならどこ

りそな銀行プレミアムカードローンは来店不要で最短即日回答です。
口座がなくても申し込みできますよ^^

 

りそな銀行カードローンに申し込む

 

お金借りるならどこ

アイフルは来店不要で即日融資も可能です。
もちろん携帯・スマホ・パソコンから申込みができますよ^^

 

アイフル公式サイトへ

 

お金借りるならどこ

みずほ銀行カードローンは最短即日利用可能です。
メガバンクの本格的カードローンだから安心ですよ。

※住宅ローンの利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げ。 エグゼクティブプランの年3.0%、コンフォートプランの年3.5%は引き下げ適用後の金利です。

 

みずほ銀行カードローン公式サイトへ

 

お金借りるならどこ

三菱東京UFJ銀行の口座を持っていなくても利用できる銀行ローンです。
金利が安いのが魅力!即日カード発行可能です。

 

三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイック公式サイトへ

 

≪シュチュエーション別≫ キャッシング・カードローンの選び方

急いでいる場合

ホームページ上で事前に診断できる アコム アイフルモビットがオススメです。

 

とくにモビット10秒簡易審査は、単なるシュミレーションじゃなくて、お金を借りるれるかどうかの「一次審査」をかねています。とにかく急いでいる人には嬉しいサービスだと思います^^

 

電話連絡してほしくない場合

電話連絡も郵便物も無しの「WEB完結申し込み」があるモビットがオススメです。

 

※WEB完結申し込みには三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の口座と、保険証(全国健康保険協会発行もしくは組合保険証)が必要です。
わからなければ、質問すると詳しくおしえてくれますよ。

 

はじめて借りる場合

初めて借りるアナタには、 アコムがお勧め! 30日間無利息になる金利0ゼロサービスはアコムではじめて借りる人限定です。
無利息サービスは、 プロミスにもあります。※詳細はプロミス公式サイトで確認してください。

 

金利が安いところなら

りそな銀行カードローンは金利年 3.5%〜12.475%で安心。口座がなくても申し込みできます。

 

みずほ銀行カードローンも金利年 3.0%〜7.0%でオススメ!利用限度額200万円まで原則、収入証明書不要。

 

三菱東京UFJ銀行カードローン(バンクイック)も三菱東京UFJ銀行に口座がない人でも利用でるので使いやすいでしょう。即日融資可能です。100万円まで収入証明書不要。

 

限度額が高いところなら

お薦めの中で一番高いのは みずほ銀行カードローンの最大1,000万円です。

 

アコム三井住友銀行カードローン三井住友銀行カードローンもゆとりの800万円です。

 

次に プロミス 三菱東京UFJ銀行カードローンが500万円までなのでゆとりがあります。

 

総量規制外なら

みずほ銀行カードローン 三菱東京UFJ銀行カードローン三井住友銀行カードローン三井住友銀行カードローン イオン銀行カードローンBIGがオススメ。銀行のローンは総量規制の対象外になります。

 

 

友人からお金を借りるべきではない理由

 

出来るだけお金は借りたくないと思っている人も多いと思います。
では、どうしても借りなければ首が回らなくなった場合、誰に借りるのがベストでしょうか。

 

借金のようなことは、家族など近しい間柄であるからこそ気まずいものですし、かと言ってサラ金などの消費者金融から借りると利率が…ということで、結局友達に借りるケースが少なくないと思います。

 

ですが、お金を貸したことのある私の経験としては、友人に借りるのは好ましくないと思います。

 

お金借りるならどこ

 

第一に、やはりお金を貸してくれと言われること自体、信用が下がるからです。病気などといった事情があればまだしも、普通に働いている人から貸してくれと言われれば、管理の出来ない人だなというイメージがついてしまいます。

 

第二に、お金を借りる時点で収入状況が不安定な場合も多いと思いますが、返済に遅延が生じると「借りておいてお金のこともきっちりできないのか」とさらに信用が落ちてしまいます。

 

万一やむを得ない理由があって遅れてしまうとしても、それが分かった時点で極力早く、事前に連絡をしておくべきです。が、残念ながらお金を借りる人の多くは、そういう事ができない人が多く、事後連絡も多いのが現状です。

 

最後に、友人であっても、借りた方はなんとなく負い目を感じてしまいますし、貸した方も「あまり信用できないな」といった風に思えますし、返済が終わった後もどこか関係がギクシャクしたり、上下関係が出来てしまったりしがちです。

 

やはり首が回らなくなる前に、銀行や公的機関の低利率の融資がないか調べ、友人からお金を借りなくていいように考えるべきです。利率が少しばかり高いからといって、信頼関係には変えられません。まず自分自信で解決すべきです。

 

万が一、友人に借りることになった場合は、契約書の作成や返済期限の厳守、連絡、お礼など、最低限のことは出来るんだということを示し、一刻も早く信用回復できるようつとめましょう。

 

お礼や気をつかう点、返済後の人間関係など色々ありますから、利息がついてもカードローンを使うほうが気楽なのです。